《HOME・新着》

LIVING LOCAL OGO

《 ご挨拶 》

田園にたたずむ医院跡、、、玄関ドアには懐かしい金文字の看板、扉を開けたところは、昭和にタイムスリップしたような昭和レトロな空間。そこは、ノスタルジーにあふれる楽しいアミューズメントのような空間に、昭和雑貨や家具によるレトロデザインは、「神戸トランジスタ」による入魂のディスプレィでお客様をお迎えします。

臨時休業 5月12日(木) 13日(金) 翌土曜日より通常営業

●1F :BOX-SHOPのご予約開始(1次会員 残8区画)W800 ×H400×D400センチ(予定)

 1ヶ月 3000円(予定) ※2人シェアまでOK

 6か月契約・会費2500円(6か月)・生鮮食料品を除く(アクセサリー・クラフト・他)

 5月中旬 OPEN(予定) ※詳細は策定中 090-9099-1391

●2Fの空室を利用した、週末店舗等のご利用を開始しました。090-9099-1391

●WEEKヌフ:4月以後の宿泊予約開始しています。090-9099-1391

●ヌフ+n氏農園 空き1区画あります。090-9099-1391

●2022.0321 :神戸市公式YouTubeチャンネル(kobecitychannel)で、ヌフの映像公開されています!プロの作った映像は、素晴らしいです!https://m.youtube.com/watch?v=g927m9rsPXc

●YouTube デネブチャンネルに紹介されました。 

ヌフ松森医院には、カフェとパン屋と駄菓子屋がある、そしてお試し住居スタート!【神戸市北区】 – YouTube

●神戸里山ぐらしの勧め(神戸市)掲載されました。

市初!農村でのお試し住居、始めましたー里山暮らしへの第一歩ー

●R3,10,03 戸新聞社:奥さま手帳 R4.1月号 に掲載されました。

神戸市お試し住居《WEEKヌフ》神戸ジャーナルに掲載されました

9/27日(月)神戸市お試し住居《WEEKヌフ》プレス発表されます。

●2020.01.25 タネは泳ぐ 人と里の繋がりに取材頂きました。

ヌフ松森医院プロジェクト | 種はおよぐ -食と里のつながり- (tanewaoyogu.com)

《1F 元待合室》

《珈琲スタンド・カセットテープ》ソフトクリームやクリームソーダが人気!昭和メニューが楽しめる純喫茶メニューをお楽しみ下さい。※8月現在ランチメニューは、カセットテープが「野瀬野菜のナポリタンスパゲティ」再開後は新メニューの「淡河米と国産牛の焼肉ライス」をご提供。10月中旬より、新たに「パン食堂」が開店。

《1F 元診察室・待合室・薬局 》

診察室は、新たな《 淡河デパート食堂 》として、デパートのように人々の楽しい空間にとイメージチェンジ。元《パン食堂》が入店される予定。駄菓子と雑貨の店舗も誕生します。昭和の駄菓子が懐かしくも新しい、レトロな雑貨・小物・にお取り扱い、、

《 2階 元入院室 》

2階は、里山暮らしを楽しみながら、地域と共に未来を作り出すための新たなステージ。地域活性化を通して都市部と里山がつながる、上淡河のHUBを目指します。プチコワーキングとしての利用も開始しました。

《 WEEKヌフ 》 2泊3日、5000円でご滞在が可。追加1日1000縁ご利用の詳細あり。

神戸市との連携のもとに、里山体験施設としての滞在型の「お試し住居」として事業運営も始まっています。

体験プログラム:サイクリングや里山体験、、体験プログラムのページをご覧ください。詳細はお問合せください。  

                  運営:淡河松森医院跡みらい会議  

 

タイトルとURLをコピーしました