《HOME・新着》

LIVING LOCAL OGO

《 ご挨拶 》 更新 R5 11/09 ※更新となりました。

R5 カラフルさんに取材頂きました。

神戸の農村病院を里づくりの拠点に。レトロな食堂や駄菓子屋が人気|カラふる -地方創生&多文化共生マガジン- (colorfuru.jp)

田園にたたずむ医院跡、、、それは、里山プチアミューズメントとして生まれ変わりました。玄関ドアには懐かしい金文字の看板、扉を開けたところは、昭和にタイムスリップしたような昭和レトロな空間。

レトロフレンチな装いの「菓子工房メリーゴーランド」を仲間に迎え、昭和ノスタルジーをテーマの「カセットテープ」、昭和33年の下町に紛れ込んだかのような「新松森商店@青春篇」

昭和雑貨や家具によるレトロデザインは、「神戸トランジスタ」による入魂のディスプレィでお客様をお迎えします。

NEW 2期工事が予定されます。古民家の旧醫院棟の修理改修、一部外構工事

   ご迷惑をおかけいたします。できるだけ第二駐車場のご利用をお願いします。

NEW 菓子工房 メリーゴーランドmai 10月6日 グランドオープン

   焼き菓子:定番)レモンケーキ・ラスク・クッキー・シホンケーキ・米粉のシュークリーム他

   ご予約:パン:系列店のさんぽみちパンより・各種パン・サンドイッチ・食パン等

NEW  10月1日 [OGO]お試し住居 R5,10月~3月のご予約(電話予約)受付中※予定表準備中

   システムが変更されます。※30日間の契約制に移行します。

   詳しくは、神戸市里山ぐらしHPも参照ください。

   期間は30日、更新の上で、翌月に空きがあれば最大2ヵ月迄

   各月ごとに受け付けます。1月~3月変則期間となります。

   新料金:30日間 大人 1名 10000円(税込)(2名 2万円)

            子供(小学生) 1名 2500円 ※家族のみ

            光熱費 別途 5000円 / 月  (冬季 7500円) 

            期間中のレンタサイクル(含む)※別途 障害保険料(週350円)

NEW 蔵ギャラリーGigi -1(ジジ1)が誕生しました。

   R5 10月現在 神戸チームフォトグラフィ イタリアの風3 写真展示中

NEW 12月3日 ヌフLIVE2 開催。 要予約 090-9099-1391

   サックスモンキー / ピアノ竹下清志 / フード 鷲尾シエフ(カランコロン)

   チケット残少々:2500円 イタリアンサンドのフード/1ドリンク付 

   詳細は、お問い合わせください。※今後のライブ予定

   ・令和6年 2月18日 TMノート サックスジャズ 4人カルテット

   ・令和6年 4月 北川太郎 里山 単独公演&ピアノ渡部真紀

NEW 11月19日 ぐるっと淡河に参加します。10:00~16:00

   駐車場は、第二駐車場 12台・福祉センター(児童館) 25台 ご利用下さい。

NEW 2F:2F店舗事務所の募集中。205(28000円/月) 206室(決まりました)

NEW お試し住居体験メニューに、里山バーベキュウの勧め(青少年公園

●1F : ラック-SHOPのご予約受付中W800 ×H400×D400センチ 

 1ヶ月 2200円(予定) ※詳細はお電話にてお問合せ 090-9099-1391

●2022.0321 :神戸市公式YouTubeチャンネル(kobecitychannel)で、ヌフの映像公開されています!プロは素晴らしいです!https://m.youtube.com/watch?v=g927m9rsPXc

●YouTube デネブチャンネルに紹介されました。 

ヌフ松森医院には、カフェとパン屋と駄菓子屋がある、そしてお試し住居スタート!【神戸市北区】 – YouTube

●神戸里山ぐらしの勧め(神戸市)掲載されました。

市初!農村でのお試し住居、始めましたー里山暮らしへの第一歩ー

●R3,10,03 戸新聞社:奥さま手帳 R4.1月号 に掲載されました。

神戸市お試し住居《WEEKヌフ》神戸ジャーナルに掲載されました

9/27日(月)神戸市お試し住居《WEEKヌフ》プレス発表されます。

●2020.01.25 タネは泳ぐ 人と里の繋がりに取材頂きました。

ヌフ松森医院プロジェクト | 種はおよぐ -食と里のつながり- (tanewaoyogu.com)

《1F 元待合室》

《珈琲スタンド・カセットテープ》ソフトクリームやクリームソーダが人気!昭和メニューが楽しめる純喫茶メニューをお楽しみ下さい。※8月現在ランチメニューは、カセットテープが「野瀬野菜のナポリタンスパゲティ」再開後は新メニューの「淡河米と国産牛の焼肉ライス」をご提供。10月中旬より、新たに「パン食堂」が開店。

《1F 元診察室・待合室・薬局 》

診察室は、《 淡河デパート食堂 》として、デパートのように人々の楽しい空間にとイメージチェンジ。《パン食堂跡もも次展開準備中。駄菓子と雑貨の店舗も大人気。昭和の駄菓子が懐かしくも新しい、レトロな雑貨・小物・にお取り扱い、、

  

                  運営:淡河松森医院跡みらい会議  

 

タイトルとURLをコピーしました