《お試し住宅》

神戸市《 WEEKヌフ 》Kobe Trial residence   【7/3】

《WEEKヌフ》Kobe Trial residence  所在地:Google:MAP

●2022.0321 :神戸市公式YouTubeチャンネル(kobecitychannel)

ヌフの映像公開されています!プロの作った映像は素晴らしいです!

里山暮らし-移住体験、ワーケーションのすすめ-
「里山暮らし」を気軽に体験してみませんか。野菜や花が育つのどかな環境で、いつもと違った空気を味わえる、移住体験やワーケーションをおすすめします。神戸には、三宮から車で30分の場所に、緑豊かな農村が広がっています。神戸なら、街も海も、里山も、一度に満喫できます。

10/3神戸ジャーナルに紹介されました。 

10/1神戸市HPに掲載されました。

●2泊3日からの「里山ぐらし」・・・1泊2日を希望の方は、2泊3日料金で対応可能

●プチコワーキング完備・・・ワーケーションのご利用も可能となりました。1日500円珈琲付き

●R4年料金 6月より一部改定しました。

 2泊3日 大人:5000円 追加1泊 1000円 / 1人  ※2人目同額

※小学生以下、大人1人につき1名まで無料。(有料の小学生半額 2500円) 

※改定内容

人の2人目半額とリピーター割引がなくなり、小学生無料に人数制限がつきました。

※ご家族内でのご利用をお願いします。(お友達のお子様をつれてのご宿泊等)

体験プログラム(滞在中:1回以上のご利用を原則お願いしています。)

神戸市が推進する「神戸里山暮らし」のステップとして、2泊3日から里山生活体験をして頂ける「お試し住宅」を《ヌフ松森医院》内に《WEEKヌフ》として開設しました。すでに50名の方、延べ130泊を超える方にご利用を頂いただいています。

神戸市の農村地域に興味関心が高い方、今後に移住や事業づくりに取り組まれようとする個人、ご家族がご利用いただけます。淡河町の中央地点に位置し、里山に滞在できる多機能な「里山地域の拠点施設」です。

1Fには、珈琲スタンド(カフェ)カセットテープ・パン食堂コトコト(6月末で終了)・駄菓子雑貨コーナー「新松森商店」。1日ほっこり滞在プラン(500円珈琲付き)・貸スペース・他にはレンタサイクル(アシスト3台)と充実しています。2泊3日の短期から~30日迄、個人・ご家族でご利用頂けます。

※補足:当施設は、神戸市「里山 お試し住宅モデル事業」の委託事業として運営され、一般のホテル、民泊などの宿泊施設ではありませんが、お部屋はリノベーションされて快適にお過ごしいただけます。里山暮らしの実現に向けて、一歩をふみだしてみませんか?  《WEEKヌフ》pdfチラシ(未リンク)

《ヌフ松森医院》里づくり拠点施設  

淡河町は、都心から近い里山エリア、三宮からであれば、車で「新神戸トンネル⇒阪神高速」を使えば片道30~40分で到着できます。さらにインターネット光回線が開通し、ネット会議なども行えます。「お試し滞在中」も必要に応じて軽快に都市部へアクセス可能なエリアです。

淡河町には、過疎化により使われなくなった農家などの空家が残ります。ヌフ松森医院も、上淡河地域に明治の中期に開業し、閉院の昭和58(1983)以後は長らく空き家となっていました。約60年前に建築された元松森医院を「神戸市の、仕事をつくるプロジエクト」として、又「里づくり拠点施設」として関係者が力をあわせて改修しました。(1期工事)。                  

元医院棟の内装は、オリジナルの味わいを残しつつ、昭和レトロ感のある空間にRe.デザインされ、外観を残しつつも、電気、水道、下水と最新のインフラに全交換されて安心で快適な生活のできる複合施設に整備されています。滞在のサポートは、(カフェ)カセットテープ店主アイコサンが担当し皆さんと里山を繋ぎます。すぐ前には、田んぼに隣接する40坪のアウトドアテラスを備え、2Fでは空室を利用して「ほっこりと2階・coffee付500円」リモートワークやコワーキングスペース的なご利用もいただけます。里山に滞在しながら次のステージを見つけ出す場として、里山の気持ち良い空気を吸い1日をはじめて頂けます。棚田が美しい魅惑の「淡河町での里山お試し生活」をご体験ください。

《豊かな自然環境》Noth Kobe

淡河町は全域が「市街化調整区域」に指定され、また「人と自然の共生ゾーン」として開発が制限されることで美しい自然環境が残り、昭和の農村地区の原風景が保全されています。農家さんの主役は稲作酒米の山田錦、コシヒカリ、キヌヒカリなどの稲作が中心です。淡河町はミネラルの豊富な水資源による美味しいお米が収穫されます。当施設は上淡河地域の中心部で「郵便局、小学校、保育所、児童館、福祉センター」などの施設が集まるエリアの入口にあります。郵便局に加えて昔は2つの商店・食堂・写真館などもあった農村の中にある集落です。

《 体験プログラム  / ワーケーション 》

ご希望の方へ「WEEKヌフ」が用意する滞在中の短期型メニュー。里山エリアでの生活(食・農・創)の体験プログラムです。ご相談により体験プログラムをご用意します。中期(~30日)の方は、農家さん応援や里山カフェ体験等「ワーク・イン・レジデンス」もご相談ください。

《貸自転車》3台のアシスト自転車を用意しました。アシスト付きなので、坂道も平気。20インチサイズ、145センチ以上で中学生以上の方がご利用頂けます。滞在の方は4時間1200円(宿泊者) 要保険加入300円/一人込み 一般の方は、1500円/1日(保険なし)となります。

《 里山体験Tips 体験プログラム 1時間~4時間程度 》ピザ窯によるピザ作り体験・カマドによるお米や干物の炭火焼き体験(準備中)・農作業体験・サイクリング(レンタル)・農家カフェ験・リノベ体験・里山雑貨クラフト・地産果物のジャム造り・地域の方とのお茶会等を「ヌフのプログラム」としてご用意できます。メニューをご用意できない場合もございます。1ヶ月~2週間前にはご相談をお願いします。(予約制、有料) ※体験には、1500円~6000円(講師や人数により変動します)のかかるプログラムがあります。 

《 ワークinレジデンス 》職業体験・・・例)ヌフ貸し農園の継続利用・リノベ体験(ヌフ松森内)・農家さんのお手伝い・当施設内で職業体験(カセットテープ・パン食堂コトコト)での調理やカフェお手伝い、etc)・近隣カフェ(淡河本陣ななふく・ひのカフェ・等)で里山のお仕事体験をお繋ぎします。(無報酬)

《 神戸里山ぐらし 》神戸市との連携 

運営団体は、「淡河松森医院跡みらい会議」で、「ヌフ松森医院」として運営します。施設は神戸市と「里山しごとをつくるプロジエクト」として共同で整備されました。「地域の拠点施設」の位置づけ等により野瀬地域・神戸市と連携しています。R3年は、神戸市の《WEEKヌフ》お試し住宅モデル事業他を運営します。

《 神戸里山暮らし 》北区淡河町 (上淡河)

《 ワーケーション 》 ※バケーションとワークの造成言葉

市街地から30分程度でアクセスができ、豊かで美しい自然が広がる里山において、移住やビジネスを考える人たちに、次へ繋ぐ位置づけとして、ワーケーションなどの新しい働き方を里山エリアから「体験・お試し」できる取り組みです。。

隣接する好徳小学校は、全校生徒約40名ほどのコンパクトな小学校、メリットとしては少人数ならではの目の行き届いた公教育があります。日常生活は車で東に約10分走ると藤原台のNT、三田NTにも近い場所。都市に隣接する里山の大きなメリットとして、ニュータウンならではの完備された医療にも済生会病院他心配ありません。交通は、東西路線のバス路線(本数が少ない)で神鉄岡場駅と結ばれています。北神区役所や淡河出張所では様々なサポートも受けれます。JR大阪駅には、車でJR三田駅に、parkアンドrideで約70分(最短)で可能となります。

《 食都神戸 》

神戸市は田園地域と瀬戸内海に囲まれた農漁業地域であると共に、港町として交易を中心に栄えてきた経緯から、多様な食文化が醸成されています。神戸の食を軸とした「食都 神戸 」は、神戸市が新しい食文化の発信地として、食で賑わい注目される街になることを目指しています。私たちもその考えに呼応して農地を借りて薩摩芋を栽培し、サツマイモのスィーツを開発・販売し、サツマイモスィーツが淡河キーワードの一つになれるようにと考えて取り組みを始めました。ヌフ農園の利用者を募集しています。

《 移住相談 等 》 

移住コーディネーターが相談を担当しています。北区では「淡河本陣」、西区では「ワイン城」にて定期的な相談会が開催されています。移住コーディネーターとのコンタクトもお繋ぎできます。相談会の日程は下記のサイトでご確認下さい。

農村エリアで働き・住むための役立つ情報・移住、里山で拠点づくりを検討する事業者の方、それらに関係する、補助金・助成金情報などが紹介されている神戸市や淡河町の情報サイトへのリンクを掲載していきます。

里山情報のリンク 》 里山ぐらし相談会(北区・西区)

《 お部屋・ご利用について・申し込み 》

101 号 

1970 年代のモダンをイメージ、個性的な配色にメタリックな家具もマッチング。タイルの流し台も付属、高い天井で、ヨーロッパの古いアパートメントのようなお部屋です。11畳(2~3名様)

201 号

パリの郊外の農村をイメージ。室内は、ミッドセンチュリーな風景、窓からの田園風景が圧巻。当時のフローリングが素敵です。8畳(2名様)

《 ご利用について 》利用料金

里山でのお試し生活を、2泊3日で5000円 以後1000円/1日、でご利用頂けます。(大人1人につき、1人の小学生以下は無料、2人目は半額)

1.2泊3日の短期コースでは「地域と人の暮らしを知る視点での体験生活」をお試しください。2泊3日の繰り返しも合計30日まで可能です。                                             2.中期コースでは「食・農・地域ビジネス」に関する地域のリアルな状況や空気感を「見て、聞いて、体験」してください。

※例1:ご夫婦と小学生2人で5000円 / 2拍3日 ※R4。6月改定

※例2:大人1人と小学生2人で7500円 / 2拍3日 ご家族ないのお子様に限る。 

尚、施設にはご利用条件などもありますので、電話にてお気軽にお問い合わせ下さい。お問い合わせ:ヌフ松森医院・カセットテープ(担当:アイコサン迄)

平日10:00~17:00 ・電話080-6619-6527 ・FAX 078-958-0026 ・MAIL neuf.cassette@gmail.com

ダウンロード: 利用申込書・利用申込アンケート

《 WEEKヌフ 》所在地:Google:MAP   

《 その他 ご利用の注意 》

  1. アンケートのご協力あり。
  2. お持ち頂くもの:身のまわりの用品
  3. お支払い:PayPay他カード可。
  4. 夜間、定休日の常駐は基本なし。
  5. ご予約:3ヶ月先までの、ご利用希望のご相談をお受けします。
  6. 体験プログラム:滞在中 1回以上のご利用をお願いします。(メニューはご相談 1500円~4000円)
  7. 神戸市の北区・西区の農村地域に居住方にはご利用頂けない場合があります。 ※人と自然の共生ゾーンにお住まいの方。

《 フォト 2021 》

                              運営:淡河松森医院跡みらい会議

《 スタートUP・ワタナベフラー・クマガイタツロウ さま 》

2021年6月 お試し住居をスタートするにあたり、「神戸においでのワタナベフラワー」さまに、2週間滞在利用をいただきました。カセットテープ店主アイコサンとボーカルのクマガイタツロウさんでの、コミカルな案内をYouTubeでお楽しみください。滞在中は積極的に淡河の各地を周られて淡河の魅力を発信していただき,

。神戸においでの里山ぐらしの体験を「住んで・見て・聞いて・食べて・発信」して頂きました。

《ヌフ松森医院はワタナベフラワー・クマガイタツロウを応援しています》       「 神戸に住むで,神戸においで,7区目02,北区 版 」 7/16~7/31 IN《WEEKヌフ》201:クマガイさん滞在・101:中元さん滞在

#7/31 14:30 ヌフ松森医院内《滞在していたお家バラします》  YouTub

#7/31 17:00 ヌフ松森医院内《淡河デパート食堂でライブ》  YouTub

ワタナベフラワー公式チャンネル – YouTube

ワタナベフラワー「神戸へおいで」MusicVideo – YouTube

淡河松森医院跡みらい会議

タイトルとURLをコピーしました